バドミントン カット

バドミントンでのカットは非常に有効です。
スマッシュと同じ打点で打ち、
ラケットの面でシャトルを切るような感覚で打つショットです。


ネットを超えてから急に減速して
ショートサービスライン辺りに落ちる位の球足が
ベストです。


主に相手を揺さぶる時に使用します。



■バドミントン カットの打ち方

フォアーからのクロスカットの場合、
イースタングリップ(包丁持ち)でラケットを持ち、
打ちたい方向に面を向け、まっすぐ振り切り
体重を後ろから前に乗せます。

リバースカットの場合は、
ウエスタングリップ(フライパン持ち)ラケットを持ち
イースタン同様体重を後ろから前にのせると
打ちやすいです。



■バドミントン カットの練習方法

スマッシュと同様に、
ある程度形ができるまで
ストレートにノックを上げて、
その球を打つ方法が最適です。

素振りをしっかりしておくことも必要です。

スポンサード リンク